弁護士法人 古澤法律事務所

事務所概要

ご挨拶

弁護士は、依頼者の皆様の権利や利益を守り、社会正義を実現することを使命としています。

当事務所は、皆様の負託と信頼に応えることができるように、豊富な実務経験に基づく専門的な知見を活かして、解決すべき課題に対して迅速かつ的確に対応し、解決への道筋を分かりやすく説明し、そして具体的な業務は心を尽くして丁寧に遂行することを心掛けております。

自らを律して人や社会に対し貢献することができるように努力し続けることが、生きる喜びであり、自らをよりよく生かすことにほかなりません。その意味で弁護士業務は、法的な課題の解決を通じて依頼者の皆様と悩みや喜びをともにし、互いの人生を豊かにすることができる有り難い仕事であると感謝しております。

「人のためによりよく生きる」という言葉、そして「人」をモチーフにしたロゴマークは、当事務所の弁護士及び事務員一同が、依頼者の皆様を中心とした「人」に奉仕することを喜びとして、自らを高め、よりよく生きたいという志を表わしています。

経営理念

人のためによりよく生きる。

所在地
弁護士法人 古澤法律事務所
〒450-0002 名古屋市中村区名駅三丁目16番22号 名古屋ダイヤビルディング1号館2階
TEL.052-485-7188 FAX.052-485-7433
Mail:info@flo.ne.jp
アクセスマップ

業務分野

弁護士紹介

古澤仁之 フルサワヒトシ

略歴

昭和46年 2月  三重県多気郡宮川村にて生まれる
平成 5年 3月  名古屋大学法学部を卒業
平成 8年 4月  愛知県弁護士会に登録、小山法律事務所(現 弁護士法人小山法律事務所)に所属
平成12年10月  古澤法律事務所を開設
平成15年 4月  弁護士法人 古澤法律事務所を設立

早瀬晋平 ハヤセシンペイ

略歴

昭和54年 3月  岐阜県大垣市にて生まれる
平成15年 3月  名古屋大学法学部を卒業
平成15年 4月  地方銀行に入社
平成16年 4月  南山大学大学院法務研究科に入学
平成19年 3月  同大学院を卒業
平成20年12月  愛知県弁護士会に登録、弁護士法人古澤法律事務所に所属

澁谷歩 シブヤアユム

略歴

昭和59年 6月  岐阜県不破郡垂井町にて生まれる
平成19年 3月  名古屋大学法学部を卒業
平成19年 4月  名古屋大学法科大学院に入学
平成22年 3月  同大学院を卒業
平成23年12月  愛知県弁護士会に登録、弁護士法人古澤法律事務所に所属

新下久美子 シンシタクミコ

略歴

昭和58年 8月  広島県広島市に生まれる
平成18年 3月  一橋大学経済学部を卒業
平成18年 4月  広島大学法科大学院に入学
平成20年 3月  同大学院を卒業
平成21年12月  広島弁護士会に登録
平成24年11月  愛知県弁護士会に登録、弁護士法人古澤法律事務所に所属

乾 亮平 イヌイ リョウヘイ

略歴

昭和63年 4月  愛知県名古屋市にて生まれる
平成23年 3月  名古屋大学法学部を卒業
平成23年 4月  名古屋大学法科大学院に入学
平成25年 3月  同大学院を卒業
平成26年12月  愛知県弁護士会に登録、弁護士法人古澤法律事務所に所属

三浦智子 ミウラ トモコ

略歴

昭和51年 4月 兵庫県明石市にて生まれる
平成12年 3月 名古屋大学法学部を卒業
平成12年 4月 電動工具メーカーに入社
平成18年 4月 名古屋大学法科大学院に入学
平成22年 3月 同大学院を卒業
平成27年12月 愛知県弁護士会に登録、弁護士法人古澤法律事務所に所属

弁護士費用

弁護士費用(報酬及び実費)のご説明について 弁護士の職務の対価である報酬については、従前は所属する弁護士会の規程で基準が定められていましたが、平成16年4月から自由化になり、個々の弁護士が基準を定めることになりました。

当事務所では、ご依頼いただく際には「弁護士費用説明書」(見積書)を提示して基準を説明し、依頼者の方にご了解をいただいたうえで事件を受任しております。また、その事件に応じた適正な弁護士費用を算出するために、弁護士会の規程で採用されていた経済的利益(その事件の結果によって依頼者の方がどれだけの利益を得ることができるか、あるいは失う可能性があるか)を基準にする方法には一定の合理性があると思いますので、その良い部分は引き続き活用しております。

当事務所では、基準による標準額を前提にしつつ、依頼者や紹介者の方との信頼関係、事件の難易度、関連する事件の有無、予想される解決の見込み等を総合的に考慮して、依頼者の方とご相談のうえ、具体的な金額を決定いたします。予想外に過大な費用の請求を受けてしまうのでは困る、というご心配はありませんので、安心してご相談ください。
弁護士費用の内訳について 弁護士費用の種類としては、大きく分けますと、職務の対価としての弁護士報酬と、職務を遂行するためにお預りする実費があります。 弁護士報酬としては、一般に、次のとおり「着手金」「報酬金」「手数料」「法律相談料」「顧問料」「日当」などがあります。また、実費としては、裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代、記録謄写費用、事件によっては予納金・保証金・鑑定料、出張を要する事件については交通費・宿泊費などがあり、報酬とは別に必要になります。
着手金 事件を受任する際に、その結果のいかんにかかわらず支払われる委任事務処理の対価です。内金や手付ではなく、不成功でも返還されません。
報酬金 事件の成功の程度に応じて、事件終了の段階で支払われる委任事務処理の対価です。
手数料 当事者間に実質的に争いのない事例で事務的な手続をご依頼いただく場合の対価です。書類(契約書や遺言書等)の作成が典型例です。
法律相談料 法律相談(口頭による鑑定、電話による相談を含みます)について支払われる対価です。
顧問料 顧問契約により日常の法律業務を継続的に遂行させていただくことの対価です。
日当 ご依頼いただいた委任事務の処理のために事務所を離れ、移動に時間を要することについての対価です。
弁護士報酬の目安について 弁護士報酬の基準について、ご相談の際の目安にしていただくために、典型的なものを抜粋すると次のとおりです。
(いずれも消費税及び地方消費税は別途となります)

アクセス

〒450-0002 名古屋市中村区名駅三丁目16番22号 名古屋ダイヤビルディング1号館2階
TEL.052-485-7188 FAX.052-485-7433


大きな地図で見る

お問い合わせ

弊社や商品に対する、お問い合わせ・ご意見・ご感想・ ご要望等がございましたら
下記フォームよりメールを送信してください。

*は必須項目です。
*お名前
*ふりがな
*メールアドレス
電話番号  例:000-000-0000(半角数字)
ご住所  例:000-0000(半角数字)

お問い合わせ内容
 

個人情報保護方針

弁護士法人古澤法律事務所(以下、「当事務所」といいます。) は、
個人情報の取扱いについて、次のとおり個人情報保護方針(以下、「本方針」といいます。)を定め、これを遵守します。
  1. 本方針において「個人情報」とは、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)」であり、かつ当ウェブサイト(これを経由した電子メー ル・電話を含む。)を通じて取得したものをいいます。
  2. 当事務所は、第3項に定める利用目的に必要な範囲及び手段により個人情報を取得します。
  3. 当事務所は、次に定める利用目的の範囲内で個人情報を取り扱います。
    (1)当事務所からの法律情報の提供またはその機会に関する情報提供
    (2)当事務所の弁護士または職員の採用活動
  4. 当事務所は、個人情報の漏えい等を防止するため、必要かつ適切な措置を講じます。
    また、個人情報の安全な管理が図られるよう、弁護士及び職員に対して必要かつ適切な監督を行います。
  5. 当事務所は、ご本人から事前の同意を得た場合、または法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
  6. 当事務所は、保有する個人情報に関して、ご本人から、利用目的の通知、個人情報の開示・訂正・追加・削除または利用停止・消去・第三者提供に関するご請求があった場合には、ご本人または代理人からのご請求であることを確認の上、法律に従い対応いたします。
    この場合、第7項に定める担当窓口までご連絡ください。
  7. 本方針またはその取扱いに関するお問い合わせは、下記の当事務所の担当窓口までご連絡ください。
    担当窓口連絡先:info@flo.ne.jp
  8. 当事務所は、必要に応じて、本方針を変更することがあります。この場合、当ウェブサイトに掲載いたします。

    以上

免責事項

当ウェブサイトを利用される方は、本免責事項を必ずお読みください。
当ウェブサイトのコンテンツを利用された場合、下記の各事項に同意されたものとみなします。
  1. 当ウェブサイトは、法律相談、鑑定、その他アドバイスの提供を目的としたものではありません。
    当事務所は、可能な限り当ウェブサイト上のコンテンツについて正確性及び妥当性を確保するように努めておりますが、コンテンツを利用していただいたことで何らかの損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。
  2. 当ウェブサイト上のコンテンツやアドレス(URL)は、予告なしに変更または削除される場合があります。
  3. 本免責事項は予告なしに変更されることがあります。この場合、変更後の免責事項に従っていただきます。

    以上
ページトップ
Facebook

COPYRIGHT (c) FURUSAWA LAW FIRM. ALL RIGHTS RESERVED.